ドックフードの選び方でとっても重要な安心で安全とは?

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

ドックフードにはドライタイプやウェットタイプ・半生タイプなど3つの種類やメーカーがたくさんありすぎて、結局どのドックフードを選んだらいいのか分からなくなっていませんか?

 

なので安心で安全なドックフードの選び方で困っている方におすすめの選び方をご紹介していこうと思います^^

 

ドックフードの3つの種類から選ぶ方法

 

ドライタイプ

必要な成分や原材料を固形状に加工したドックフード。飼い主さんには、カリカリのドックフードなどで呼ばれています。重量あたりの栄養価が高いこと、長期保存に適しています。水分が少ないので開封後の常温保存にある程度耐えられます。カビの発生や腐敗を防ぐには水分を12%以下に保つ必要があり、安全性に配慮して、多くのドライフードは水分が10%以下になっています。歯垢がつきにくくなったり、口臭を抑えることが期待できます。

 

ウェットタイプ

水分含量が75%程度のドッグフードで、缶詰、アルミトレイ、レトルトパウチ等の加熱殺菌用の容器に詰められています。
風味が良く、食べやすいことから、犬や猫が好む傾向があります。
開封しなければ長期間保存できますが、開封後は品質劣化が早いので、注意が必要です。

 

半生タイプ

ドライタイプとウェットタイプの中間、いわゆる半生タイプのフードです。 
ソフトドライフード、セミモイストフードと呼ばれることもあり、水分は25〜35%です。
半生タイプのフードは、常温でも長期保存が出来ますが、ある程度水分を含んでいるので腐敗しやすくカビが生えることもありますので注意しましょう。

 

水分量が多い=腐敗しやすい!!

 

3種類のドックフードがありますが、大きな違いは水分量が違うってことなんですが、水分量が多いとやはり腐りやすいです。なので腐りにくく健康をサポートしてくれる無添加ドックフードの種類も多いので私はドライドックフードを選んで愛犬に与えています。

 

ドライフードをメインに与えている理由は、最近のドックフードって

 

「無添加なドックフード」

 

「グレインフリーのドックフード」

 

「栄養バランスがしっかり吸収できるのにコスパが良い」

 

といった健康をサポートしてくれるドックフードがたくさんあるからなんです。

 

私が購入しているドックフードは「カナガン」「モグワン」「ファインペッツ極」のローテーションで食べてもらってます。これにも理由があり、1種類のドックフードだとアレルギーになりやすいって事がわかってから3種類でローテーションするようになりました。

 

カナガンはチキンメインのドックフード
モグワンはチキンとサーモンそして野菜やフルーツ
ファインペッツ極はアヒル肉とニシン

 

3つのドックフードのメインとなる新鮮な肉類を変えてあげることで免疫力や抵抗力が良くなり、アレルギー対策や免疫維持のために3つのドックフードをローテーションしています。

 

そして、ご褒美としてウェットタイプのものを混ぜて与えてあげたりもします。やはり喜んで食べてくれる姿ってうれしいですからね^^

 

ドライドックフードのおすすめポイント
  • カリカリのドライドックフードは水分量が少ないので腐りにくい
  • 入院中はドライフードを与える病院が多いので慣れたドックフードが食べやすい
  • 近年、栄養バランスのしっかりしたプレミアムなドックフードがあり安心
  • 無添加ドックフードでも開封後1〜2カ月くらいは腐りにくい
  • ウェットや半生タイプより安価なのに健康をサポートできる

などおすすめポイントがいっぱいあります。ただドライドックフードの中には粗悪な原材料を使用しているメーカーもありますので見極める努力は必要です。

 

次の項目ではどういったドックフードを選んだら安心で安全なドックフードなのかをご紹介していこうと思います。

 

今話題のプレミアムとレギュラーのドックフードの違い?

プレミアムフード

レギュラーフードより3〜5割ほど高価になっています。
レギュラーフードより原材料に良質なものが使用され、有害とされる食品添加物も入れないようにしているなど、レギュラーに比べて、よりペットの健康に留意したものといわれています。

 

レギュラーフード

最も多く普及しているのが『レギュラーフード』と呼ばれるもので、どこのスーパーやホームセンターなどにも並んでいます。

 

愛犬の健康を考えると「ドライ」で「プレミアム」

 

この2つのドックフードの大きな違いは使用している原材料が全然違うというところです。

 

プレミアムドックフードは新鮮な肉原材料を豊富に使っているので犬に必要な栄養素がしっかりと吸収できるところが非常にいいです。また、人口添加物も使用していないメーカーが多いので犬に安心して与えることができます。

 

レギュラードックフードはそれなりの原材料で粗悪な添加物で原材料を誤魔化しているドックフードも調べていると見つかりました。なぜ添加物を使うのかと言うと、良質な肉類を使用していないので腐りやすいから人口添加物で長持ちするように調理されています。体に悪い添加物が入ったドックフードを食べ続けると病気になりやすかったり、アレルギーになりやすかったり、最悪な場合は癌になる場合もあります。

 

このことからもプレミアムなドックフードが絶対にオススメですよ!ただプレミアムなドックフードってかなり高額だと思いますよね・・・?メーカーにもよりますが、安心で安全な原材料や成分でも1日のコスパ130円〜200円くらいなので、すこし高くなるくらいなので意外と購入しやすい金額だったりします。

 

わたしもそうでしたが最初は高いなぁと思うかもしれません。でも健康的で病気知らずの体づくりがドックフードを変えるだけで劇的に変化すると考えると私は安いと感じましたよ^^

 

下記の緑色のボタンをクリックして頂くと当サイトで調べたおすすめで安心安全なドックフードのランキングページに移動します。ドックフード選びの参考になれば幸いです。

 

 

総合栄養食とは
犬が必要としている栄養素をすべて含んだフードで、新鮮な水と一緒に与えるだけで健康を維持することができるように、栄養バランスが調整されています。
AAFCO(Association of American Food Control Officials=全米飼料協会)の栄養基準値を満たし、ペットフード公正取引委員会の承認を受けているもののみ、総合栄養食の表示があります。

愛犬の年齢やドックフードの種類でチェック

子犬用ドックフード 成犬用ドックフード 高齢犬用ドックフード
子犬用ドックフード 成犬用ドックフード 高齢犬用ドックフード
グレインフリードックフード 無添加ドックフード 低アレルギードックフード
グレインフリードックフード 無添加ドックフード 低アレルギードックフード