【目的別】ドックフードを選びで迷ったら!

[徹底解析!]幼犬パピー用おすすめドックフード

子犬(パピー犬)は、成犬の2倍の栄養が必要だと言われています。良いドックフードは多数ありますが、いったいどのメーカーのドックフードがいいのでしょうか?愛犬のアレルギー、体型、運動量等を考慮して、一番体に合うフードを選ぶことが重要です。繰り返しになりますが、愛犬に合うドックフードを探してあげることが最重要です。そして、...

続きを読む幼犬パピー用おすすめドックフードはこちら

 

 

[徹底解析!]成犬アダルト用おすすめドックフード

幼犬には、高カロリーで栄養価の高いドックフードを与えてる場合は、1歳前後の成犬なってくると、成犬用のドックフードに切り替えましょう。また、カナガンドックフードなどの動物性の肉材料を沢山使ったたんぱく質と脂質の栄養バランスがしっかり考えられているプレミアムドックフードの場合は食べる量を変えるだけで大丈夫ですよ!身体の成長が...

続きを読む成犬アダルト用おすすめドックフードはこちら

 

 

[徹底解析!]高齢犬(老犬シニア)用おすすめドックフード

老化は目に見えないところでも始まり、犬も高齢化していくと人間と同じように身体に衰えが出てきます。高齢犬(老犬シニア)は基礎代謝能力が低下し肥満にもなりやすいので運動量も考量しながらカロリー管理が大切になってきます。なので高齢犬(老犬シニア)のドックフードは、『栄養バランス』と『カロリー管理』がポイントとなります。運動能...

続きを読む高齢犬(老犬シニア)用おすすめドックフードはこちら

 

 

[徹底解析!]粗悪な添加物が不使用のおすすめドックフード

現在、日本で販売されているドックフードには「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」というのがありますので日本で購入することができるドックフード(国産・輸入品を含め)は安全だという認識があるかもしれません。これは「ドックフードによくない物が入っていたら規制しますよ!」っていう法律で、輸入業者・製造業者・販売...

続きを読む粗悪な添加物が不使用のおすすめドックフードはこちら

 

 

[徹底解析!]穀物不使用おすすめドックフード

犬は噛み砕くのは得意ですが、消化しにくい穀物は非常に苦手です。犬は肉食動物としての野生の小動物を食べていたので、歯は獲物の肉や骨を噛み砕いたりする為に鋭くなっています。また、食べ物をスムーズに飲み込む為に、強いアゴで食べ物を砕きます。一口で食べ物を飲み込むように動かします。人間のようにガムなど噛んでいる...

続きを読む穀物不使用おすすめドックフードはこちら

 

 

[徹底解析!]アレルギー対策用おすすめドックフード

愛犬のアレルギー症状が出始めたらドックフードによる原材料が原因です。犬のアレルギーの多くは「食べ物」「免疫低下の皮膚病」「接触」の3つがあげられます。「食べ物」「免疫低下」によるアレルギーは、愛犬に合ったドックフード(食材)が見つかれば劇的によくなります。では、どのような食材がアレルギーになりやすいのかを徹底解析していこうと...

続きを読むアレルギー対策用おすすめドックフードはこちら