良くない口コミもあるのにカナガンをおすすめする理由ってあるの?

ネット上でのカナガンの評判は、良い口コミ悪い口コミなどよく目にしますが、実際におすすめできるのかを見ていきたいと思います^^

 

カナガンは犬本来の食生活に近いバランスの取れた配合が特徴で、獣医師がカナガンおすすめしている理由は、犬本来の食生活に近いバランスの取れた配合が決め手だそうです♪

 

ドックフードの選び方で大事なのは、「動物性タンパク質が豊富」「犬に負担が掛かる穀物不使用」「小型犬でも食べやすい小粒」この3つがしっかりと対応されているドックフードを選ぶことを当サイトでもおすすめしています。

 

カナガンの場合はこの辺りは全く問題なく安心して食べさすことができます^^

 

カナガンは犬本来の食生活に近い動物性タンパク質が豊富で非常におすすめですね!

 

そしてカナガンをおすすめする理由は下記の基準を満たしているか?で大きく変わってきますので比較してみます。

 

ドックフードを選ぶ上で大切な4つの基準

原材料・成分がすべて明記されている

栄養のない穀物や粗悪な添加物が入っていないかを見極める

お客様相談サポートがある

賞味期限がきちんと表記されているもの

 

これらの4つの基準は以外と省略するメーカーもあるのでしっかりと見極めたほうがいいでしょう!

 

カナガンの場合は・・・

原材料・成分のすべてをしっかり表示しています

穀物・添加物不使用です

売りっぱなしにはしない企業体制でしっかりサポート!

賞味期限はもちろんの事、製造日まで把握!

 

このようにカナガンドッグフードは製造会社から販売会社すべてにおいてしっかりサポートしてくれるところもうれしいですね^^

 

市販のドックフードは安心?

市販のドックフード(ドライフード)は、大量の穀物を混ぜ合わせグルテンやスターチで量を膨らませ添加物と保存料を加えて製造されたあまり体に良い食べ物ではないドックフードを良く見かけます。市販がすべて悪い訳ではありませんが、主原料に人間でも食べたくない物を愛犬に食べさせる事は非常に残酷です。

 

良いペットフードとは?

高品質の粗タンパク質量が高く穀物(とうもろこし、米、小麦など)や炭水化物といった糖質が少ないこと、必要な栄養素が破壊されない事です。

 

カナガンの高タンパク食が腎臓に悪い?

高タンパク食が腎臓に悪い?というのは全くの俗説です。
犬や猫のこの俗説について多くの研究がなされましたが、どの研究にも俗説を立証する結果は得られませんでした。

 

逆に高タンパク食を摂取することにより腎臓を過労させるようなことはなく、腎臓の血流を増やすことが分かっています。

 

重要なのは、たんぱく質の量ではなく「タンパク質の品格」が重要になります。
※獣医師などにタンパク質摂取量の調整を指示されている場合は使用を止めてください。

 

高タンパク食は犬と猫にとって健康的で全く自然なものでカナガンは非常におすすめできるドックフードです^^

 

さらに詳しくは「カナガン公式ページ獣医師が推薦する理由」へ

 

カンガンが穀物不使用にこだわる理由とは?

カナガンとは?
カナガンとは?

 

犬のアレルギーを引き起こしやすいトウモロコシや大麦や小麦は犬の体調不良など消化器官の異常、皮膚のトラブルの原因と言われています。犬は本来肉食動物で穀物類を完全に消化することはできません。

 

犬の暮らしが進化しても、犬が求める栄養素は昔(先祖|灰色オオカミの頃)から変わっていません。カナガンは犬が本来求める栄養素にたどり着いた結果が穀物不使用だったのです。

 

アレルギーを持たないワンちゃんにも栄養価値のないこれらの穀物は市販のドックフードのほとんどに使用されています。

 

カナガンは穀物完全不使用で、使用している原材料はワンちゃんが栄養を摂取できるものだけを選んで使用していますので非常におすすめです♪

 

 

カナガンドックフードは本当に安心安全で大丈夫なのか?を調べてみました!

もう少しカナガンの事を知りたいと思われた方には「当サイト申し込み数1位のカナガンを徹底解析」にてさらに詳しくご紹介しております。こちらもご参考になれば幸いです。

当サイト申込数1位のカナガンを徹底解析
カナガン本当に大丈夫 おすすめする理由 国産ではない、通販だけ?

注意してほしい事 カナガンの口コミ評判? カナガンの最安値は?