国産(日本製)ドックフードの安全性をランキング形式で徹底解析

国産ドックフード

 

国産ドックフードもたくさんの種類がありますが、以前までの国産ドックフードはどうしても原材料に問題があったりとあまりおすすめはしていませんでした。

 

ただ最近の国産ドックフードを調べていると、粗悪な原材料を使用していなかったりグレインフリーで無添加など犬に害のある食材を使用していないメーカーも多数あったので、国産ドッグフードの選び方やおすすめの国産ドックフードをランキング形式でご紹介していこうと思います。

 

目次
1 国産(日本製)ドッグフードは人気があるのか?
2 国産(日本製)ドックフードの注意してほしい選び方
3 国産(日本製)ドックフードの選び方で良い悪いを徹底比較!
4 人気の国産(日本製)ドックフードのコスパを比較
5 国産(日本製)ドックフードおすすめランキング

 

 

国産(日本製)ドッグフードは人気があるのか?

国産ドックフード

 

愛犬家のみなさんは国産ドックフードの安全性に疑問を持っていたのも事実なのですが、以前までの国産ドックフードとなると粗悪な原材料を使用しているメーカーがあったのでおすすめすることもありませんでした。。。

 

最近では海外製ドックフードのプレミアム化で良質な原材料を使用しているドックフードが人気ということもあり、国産のドックフードでも無添加にこだわりをもっているメーカーもたくさん存在しています。ただ無添加というのは非常に素晴らしいのですが穀物の使用量が多い物も目立ちます。

 

海外製や国産(日本製)どちらのドックフードでも選び方は同じなので次からは国産ドックフードの選び方で注意してほしい3つのポイントをご紹介します。

 

 

国産(日本製)ドックフードの注意してほしい選び方

国産ドックフード

 

無添加のドックフードを選ぶ

国産ドックフードだから原材料を気にしなくても安心だという事はありません。実際には海外製ドックフードの方が生産条件が厳しいので安心できるという飼い主さんも多いのですが、せっかく国産ドックフードを選ぶのであれば無添加の物を選んであげましょう。

 

添加物には発がん性物質やアレルギーを引き起こすこともあります。添加物(保存料・着色料・酸化防止剤など)は天然由来成分を使用しているメーカーを選んであげましょう!

 

粗悪な穀物を使用していないものを選ぶ

国産や海外製ドックフードどちらにしても「穀物不使用」や「粗悪な穀物不使用」のグルテンフリーのドックフードを選ぶことが重要です。主原料に穀物を使用している国産ドックフードは穀物の量が多すぎてアレルギーを引き起こす可能性があります。

 

無添加ドックフードにこだわりを持っているメーカーはビタミンやミネラルを吸収させる為に良質な穀物を使用しているメーカーもありますが、使用している穀物にはアレルギーになりにくいものや適度な炭水化物として使用している場合は信頼性があります。

 

粗悪な肉原材料を使用していないものを選ぶ

安価な国産ドックフードの中には質の悪い「○○副産物」「4D」などの良質な肉以外の部分が多く、消化吸収が悪いためアレルギーを引き起こしたり栄養やエネルギー不足になる原因になります。

 

「○○ミール」「○○肉副産物」「動物性油脂」「香料」など粗悪な原材料を使用していない国産ドックフードを選びましょう!

 

 

国産(日本製)ドックフードの選び方で良い悪いを徹底比較!

国産ドックフード

 

国産ドックフード

無添加

穀物の質

肉原材料の質

ナチュロルドックフード

犬心

馬肉自然づくり

みらいのドックフード

わんこのきちんとごはん

愛犬元気

×

×

×

銀のさら

×

×

×

ビタワン

×

×

×

コンボ

×

×

×

JPスタイル

×

×

いぬのしあわせ

×

×

×

スーパーゴールド

ドギーマン

×

×

吉岡油糧

×

ドッグスタンス

×

ドットわん

贅沢ご飯(DHC)

×

×

TASHIKA

ジロ吉ごはん

×

鶴亀長寿

×

プリモ

ゴン太のふっくら

×

×

×

いなば

×

 

 

人気の国産(日本製)ドックフードのコスパを比較

上記の「国産(日本製)ドックフードの選び方で良い悪いを徹底比較!」の中で3つの比較したポイントに×がない、安心な国産ドックフードの1日のコスパを比較してみました。

国産ドックフード

販売価格

1日のコスパ

総合評価

ナチュロル

4980円(1.7kg)

135円

国産ドックフード総合評価

犬心

2600円(1kg)

156円

国産ドックフード総合評価

みらいのドックフード

3700円(1kg)

167円

国産ドックフード総合評価

馬肉自然づくり

3000円(1kg)

165円

国産ドックフード総合評価

わんこのきちんとごはん

3600円(1kg)

273円

国産ドックフード総合評価

TASHIKA

2500円(1kg)

180円

国産ドックフード総合評価

ドットわん

1600円(500g)

160円

国産ドックフード総合評価

プリモ

1556円(1kg)

124円

国産ドックフード総合評価


※一日のコスパは3kgの小型犬で算出しています。

 

 

国産(日本製)ドックフードおすすめランキング

国産ドックフードランキングでは、原材料(無添加・グレインフリー)や成分値はもちろんなのですが続けやすいコスパも考慮しておすすめの国産ドックフードをランキング形式でご紹介しています。

  • 国産の原材料をしっかりと使用している
  • 無添加ドックフードなのか?
  • 粗悪な穀物は使用していないか?
  • 主原料に良質な肉原材料を使用しているか?
  • コスパは適切で続けやすいか?

上記の5つの項目からおすすめのドックフードをランキング形式でまとめてみました!

 

 

ナチュロルドックフード

ナチュロルドックフードの特徴

ナチュロルは国産ドックフードでは珍しく無添加・グレインフリー全てが揃ったドックフードです。特ににアレルギーの原因となる粗悪な穀物を使用しないグルテンフリー、グレインフリーであるため、アレルギー体質の愛犬でも安心して与えることが可能ですね^^鶏・牛・魚・馬などの違った種類の肉類を使用し良質な動物性タンパク質を豊富に使用しているのでアレルギー対策や健康維持にもおすすめです。安定・持続型ビタミンCを配合しているのは、他のドックフードにはない特徴です。

価格 1.7kg 4980円
評価 評価5
備考 日本製/オールライフステージ/無添加&グレインフリー
 
 

馬肉自然づくり

馬肉自然づくりの特徴

馬肉自然づくりは、粒の大きさは小粒で子犬やシニア犬に合うように専用設計されていますが、給餌量を調節することですべての犬種、年齢に合うというコンセプトにより作られています。ほとんどの原材料を国内で製造されている物を使用している徹底ぶりです。グレインフリーのドックフードではありませんが、アレルギーになりやすい小麦やかさ増しのためのトウモロコシなどを一切使用しない犬の健康を考えられているドックフードだと思います。

価格 1kg 3000円
評価 評価4.5
備考 国産ドックフード/無添加/小型犬と高齢犬に特におすすめ
 
 

犬心

犬心の特徴

犬心のドックフードは7大疾患を優先して作っているので低脂質・低カロリーとなっていますが、新鮮な肉類を使った動物性タンパク質が良質です。おすすめとしては、肥満やダイエットを考えている犬には療法食ですが総合栄養食レベルの成分値となっていますのでおすすめできます。

価格 1kg 2600円
評価 評価4
備考 国産ドックフード/無添加/犬の7大疾患対策
 

 

ドックフード選びで迷ったらおすすめはコレ!!!

ドックフードおすすめベスト3

 

ドックフード選びで迷われている方に当サイト管理人が最もおすすめできるドックフードは?って聞かれたら「総合栄養食のカナガンドックフード」「総合栄養食のモグワンドックフード」をおすすめします。

 

カナガンモグワンは、犬の健康を第一に考えた数多くあるプレミアムドックフードの中でも原材料や成分値はもちろんのこと、コスパもすばらしく長期的に続けやすく愛犬に長生きしてほしいと思っている飼い主さんにおすすめできるドックフードです。管理人である私も、10歳の男の子には「モグワン」6歳の女の子には「カナガン」を与えていますが健康的で病気をすることはほとんどありませんので本当に助かっています^^

 

気になる方は下記をクリックして頂くと徹底的に分析した詳細ページに移動しますので参考にしてみてくださいね^^

 

ドックフードを目的別で調べてみる

子犬用ドックフード 成犬用ドックフード 高齢犬用ドックフード
子犬用ドックフード 成犬用ドックフード 高齢犬用ドックフード
グレインフリードックフード 無添加ドックフード 低アレルギードックフード
グレインフリードックフード 無添加ドックフード 低アレルギードックフード